しみそばかす消す

しみ・そばかすを消す3つの方法

お肌の悩みは、年を重ねるとどうしても気になってきてしまうもの。
ニキビやシワ、たるみ、毛穴などとと同様、シミ・そばかすも悩む人が多いお肌のトラブルです。

シミ・そばかすは、出来てしまうとすぐに消えることもなく、放置しておいても自然に薄くなるどころか、年々濃くなっていく一方。

シミやそばかすに気づいたら、一日も早く対策を考えなくてはなりません。

しみそばかすを消すためにはおもに3つの方法があります。

・レーザー治療
・エステ
・基礎化粧品

レーザー治療でしみそばかすを消す

皮膚科や美容皮膚科、美容整形などで行います。

レーザー治療は、シミに効果的なレーザー波を照射して治療します。
1回の照射で1万円〜3万円ほどかかります。
一度できれいに取れるわけではなく、何度かに分けてレーザー治療を受けます。
また、レーザー治療を受けた後は、かさぶたになるので、ガーゼを貼ったりして隠します。
また、レーザー治療後は、紫外線対策を万全に行います。
自宅で使うための内服薬(飲み薬)や外用薬(塗り薬)が処方されることもあります。

全額実費負担で、保険は適用されません。

エステのフェイシャルコース

エステサロンのフェイシャルコースでしみそばかすのための施術を受けます。

洗顔やパックなどでお肌の汚れを取り、トリートメントやコスメでお肌に栄養を与え、マッサージや光照射などで新陳代謝をうながします。
ほとんどのエステがコースごとの価格設定になっているため、20〜30万円の契約を行います。

肝斑(かんぱん)などのシミには不向きで、レーザー照射によって逆に濃くなってしまうこともあるため、注意が必要です。

お試しコースなどのキャンペーンで、1回3000円ほどで体験できることもあります。

自宅で基礎化粧品を使いしみそばかすを消す

最も手軽な方法。

シミに有効的な成分を配合した基礎化粧品を毎日使うことで、シミに負けないお肌へと高めていきます。

シミに効果的な成分として、ルシノールが配合された化粧品を選ぶと、効果が実感できるでしょう。


ルシノールとは
POLA公式サイトより

ポーラが開発した医薬部外品の美白成分。
メラニンの元であるチロシナーゼの活性を抑制する美白有効成分です。

シミは、「チロシナーゼ」と「チロシン」が反応することによってメラニンが生成されます。

ルシノールは、チロシナーゼのカギ穴とピッタリ合う構造で、チロシナーゼとすばやく合体。チロシンを寄せつけることなく、チロシナーゼの働きをブロックします。

美白の歴史を塗り替えるポーラの新美白体験
シミのもとメラニンを狙い撃ち【ホワイトショット】 サンプル
ポーラオリジナル浸透カプセルが美白有効成分を確実に

しみ・そばかすを消すための方法には3つあります。

まず、皮膚科や美容皮膚科、美容整形外科などで、レーザー治療や除去手術をうける方法。
一回、1万円〜3万円の施術を複数回行う必要があり、総額で100万円以上になることもあります。保険も適用されず、全額実費となります。

次に、エステのフェイシャルコースで、マッサージやパックをしてもらう方法。
エステは、初回の手軽な価格でお試しコースを設けているところもあるため、体験してみるのが一番ですが、もちろん一回でシミがキレイに取れることはなく、10回〜20回のコースを契約する必要があります。総額で30万円前後と高額であることも。

そして一番手軽な方法として、自宅で毎日使う基礎化粧品を美白コスメにする方法。
単なるシミ・そばかす予防のための美白化粧品ではなく、シミを消すために効果的な化粧品を毎日使うことで、お肌は徐々に透明感を増し、しみそばかすの気にならない透明感あふれるお肌へとなるでしょう。

しみ・そばかす消す3つの方法メニュー